上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月20日() 春分の日

『春分の日(しゅんぶんのひ)』は国民の祝日の一つ。
1948年公布・施行の国民の祝日に関する法律(祝日法)によって制定された。祝日法では「自然をたたえ、生物をいつくしむ」ことを趣旨としている。1947年までは、春季皇霊祭という祭日だった。

しばしば、「昼と夜の長さが同じになる。」といわれるが、実際は昼の方が長い。詳細は春分を参照のこと。

仏教各派ではこの日「春季彼岸会」が行われ、宗派問わず墓参りをする人も多い。

春分の日は、3月20日から3月21日ごろ。祝日法の上では「春分日」としている。国立天文台が作成する『暦象年表』という小冊子に基づいて閣議で決定され、前年2月第1平日付の官報で発表される。よって、2年後以降の春分の日の日付は確定していないことになるが、これまでに、天文計算によって求められた春分の日付以外の日が春分の日とされたことはない。なお、天文計算上2025年までは閏年とその翌年が3月20日になり、その他の年は3月21日となる。<参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』>

低気圧がゆっくり発達しながら南海上を通り抜けていきます。
強い北風と雨ですが波は少し上がっています。

3月20日
20080320天気図

200803201200波高

200803201200風


3月21日
20080321天気図

200803210600波高

200803210600風


また寒さが戻ってきました、今日は最高気温8℃って言ってました。

三寒四温と言うやつでしょう。

波上がるかな?
この雨で砂が戻るといいですね。






















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 PSC SURFBOARDS blog, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。