上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月20日(木)

今朝はやはり冷え込みましたね。埼玉の方でも初氷だったらしいです。
天気は快晴で綺麗な朝焼けでした。

20081120a.jpg

今日も小さいながら形の良い波が割れています。モモ~コシくらいですかね。

20081120.jpg

昨日よりも肩が張っていて走れる波でした。写真を見ると昨日と同じような波ですね。
風が吹いていなかったのでジャージの3㍉で入りました。まだ平気です。

こんな日は普通のショートボードではあまり楽しくないのでこのボードを使ってます。

21008+hada411ndcopy_convert_20081120115854.jpg

ボードサイズ・・・4'11"(150cm) x 20 1/16"(51cm) x 2 3/8"(6.0cm)





普通のショートボードと比べるとこんな感じです。
21008 hada411b600b 縦
右がスタンダードモデルの6'0"(183.0cm) x 18 5/16"(46.5cm) x 2 3/16"(5.5cm)です。

昨年の冬にオーダーして今年の2月頃から乗り始めました。
あまりの短さに最初はテイクオフすらてこずりましたが、1ヶ月もすると長さに慣れてしまい今では普通のショートボードと同じように乗れています。

21008+hada411nbcopy_convert_20081120115817.jpg
21008+hada411tdcopy_convert_20081120115922.jpg

乗った感じはテイクオフした時にノーズエリアがほとんど無いので、まるでスケートボードもしくはボディーボードに立っているような感覚です。

アウトラインからも解るようにテールが極端に広いのでテイクオフはかなり早いです。だけどロングボードのようにウネリのショルダーからスーッと乗れる訳ではなく波のピーク近くにあるパワーゾーンからピュッと飛び出すような感じのテイクオフになります。だから自分から波の一番美味しいとされているポジションを探し出す練習にもなります。

このボードでスネ・ヒザ~アタマくらいまではテストしました。サイズがあり掘れてる波だと慣れが必要になるかもしれません。厚い波は全然OKです。

今はQUAD(4フィン)でも通常のトライフィンでも乗れるようにサイドフィンの後にFCSのプラグを追加しました。厚めの波だったらQUADもスピードが出てルースな動きになるのでスライド系のアクションが楽しめます。

まだ、モデル名も決まっておらず、カタログ上には載せてませんが、今年の全国試乗会ツアーでもこのボードは皆さんからとても人気のあったボードで、既にオーダーも受け付けております。


こんな通常のボードとは全く別物のボードで小さい波も楽しんでみてはいかがでしょうか?







このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/22 11:02】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 PSC SURFBOARDS blog, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。