上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月21日(水)の続き

ショートボードもご紹介!!

STANDARD MODEL(スタンダード・モデル)

21380 blk

字原シェイプの基本コンセプトであるスピード性能に加えて、安定性をも重視したスタンダードモデル。
初~中級者にとっては、速いテイクオフからスピードに乗りやすく、次なるスッテプアップに繋がる感覚を掴みやすい。
そして中~上級者には、波のサイズ、パワーアップした時のテイクオフ時の不安感を無くし、自信を持ったドロップが可能。今までのボードより余裕を持ってクルーズ出来るボードである。


HIGH SPEED WINGER(ハイ・スピード・ウインガー)

21391 blk

日本特有のトロくて早いパワーのない小波においてもっと楽しくサーフィンしたい、というユーザーからのリクエストとPSCチームライダーからのフィードバックにより誕生したモデル。
抑え気味のノーズロッカーとやや広めのノーズがパワーの無い小波でもとてもスムースで早いテイクオフを可能にしスピードが出し易く、ややボリュームのあるレールがフェイスの無いようなフラットなセクションにおいてもスピードをロスすることなくライディング出来ます。
ウィングが入ったやや広めのスワローテールと小波用にチューニングされたテールロッカーとコンケーブとのマッチングによりモタつきや重さのストレスを出来る限り少なくし縦へのアプローチも容易にしたスピーディーかつクイックな動きを追求したボードです。


PHANTOM(ファントム)

21329 blk

スタンダードモデルとハイスピードウインガーの中間のモデル。
極端に幅、厚みを出すことなくスタンダードモデルの乗り味を損なうことなく様々なコンディションに適応するよう開発されたモデル。
スタンダードモデルより若干ノーズ幅とテール幅を広げ、ノーズロッカーを抑えテイクオフを早くし、プレイニング・エリアを広く取ることにより日本のジャンクなスモールウェイブにおいてもマッシーなセクションでハイスピードを生み出すことが出来、適度についたテールのキックでOFF THE TOPなどの縦への動きへの反応もとてもいいです。
ビーチブレイクのモモ~アタマくらいでしたらこれ1本で通用するお勧めの1本です。


COMPE MODEL(コンペ・モデル)

21341 blk

スピード+コントロール、この二つのサーフボードとしての性能を、シェイパーである字原三喜男の豊富な経験から高い次元で調和させた上級者向けのモデル。
スタンダードモデルよりもノーズロッカーを微妙に調整したことで、コントロール性が格段に向上しました。
自分が行きたいと思う所にいけるようにデザインしてあるため、自分のサーフィンスタイルが表現しやすいボードに仕上っている。
リーフブレイクのいい波や、パワーのある掘れた波での操作性は抜群です。


KEISUKE MODEL(今田ケイスケ・シグネチャー・モデル)

21371 blk

TEAM PILOTである今田ケイスケ・プロのシグネチャーモデル。
COMPE MODELをベースに改良を加え、通常よりも1ランク軽いフォームを標準で使用することで、よりスピーディーに、よりクイックに、を実現した中~上級者レベルのサーファー向けのボードです。
ボトムデザインはシングルコンケーブ・イン・ダブルコンケーブがナチュラルなロッカーの中に施されています。


NEO QUAD(ネオ・クワッド)

21378 blk
21390 blk

PSCサーフボードの中でもベストセラーとなったHigh Speed WingerをベースにデザインしたNEO QUAD。センターフィンを無くし、サイドに2枚づつの計4枚のフィンをセットすることにより更なるラディカルな縦への動きを追求することが可能となりました。今までのボードより、より速く、よりバーティカルに攻めて、従来のトライフィンとは一味も二味も違う未知の世界を体験してください。






















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 PSC SURFBOARDS blog, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。